Windows10 Windows11

【Windows11/10】タスクマネージャーの開き方まとめ

【Windows11/10】タスクマネージャーの開き方まとめ

matchan

しがない会社員。 自分への備忘録や記録、少しでもプラスになる情報を発信できたらと思います。

スポンサーリンク

こんにちは。matchanです。

PCの稼働・負荷状況、起動中のアプリケーションやプロセスの稼働状況などを見ることができるタスクマネージャー。PC不調時の調査などに役に立つこともあります。

今回はタスクマネージャーの表示方法について紹介します。

何種類か方法はありますが、最初に紹介するショートカットキーが一番簡単だと思われます。

Windows11/10 どちらでも可能

Windows11、Windows10どちらでも可能な方法です。

ショートカットキー:「Ctrl」「Shift」「Esc」キーを同時に押す

一番簡単な方法だと個人的に思う方法。「Ctrl」「Shift」「Esc」キーを同時に押すと表示できます。

セキュリティーオプション画面から表示する

こちらも有名な方法。セキュリティーオプション画面から表示する方法です。

  • 「Ctrl」「Alt」「Delete」キーを同時に押す。
  • 「タスクマネージャー」をクリック。

アプリの検索から表示する

アプリの検索欄でタスクマネージャーを検索して表示する方法です。

  • 【Windows11の場合】虫眼鏡マークをクリックし、検索欄に「タスクマネージャー」と入力。
  • 【Windows10の場合】デスクトップ左下の検索欄に「タスクマネージャー」と入力。
  • 検索結果で表示された「タスクマネージャーでシステムリソースの使用状況を表示」をクリック。

ファイル名を指定して実行から表示する

  • 「Windows」キーと「R」キーを同時に押す。
  • 「ファイル名を指定して実行」画面で『taskmgr』と入力して「OK」をクリック。

Windows機能メニューから表示する

「Windows」キーと「X」キーを同時に押すとWindows機能メニューが表示されるので、そこからタスクマネージャーを選択します。

Windows10のみ

タスクバーからメニューを表示させて選択

Windows10のみで可能です。Windows11ではできません。

タスクバー上で右クリックし、表示されたメニューからタスクマネージャーを選択します。

スポンサーリンク

-Windows10, Windows11
-,