iPhone

iPhone 15はどうなるのか?現時点での予測・噂【USB-C搭載?】

2022-09-21

iPhone 15はどうなるのか?現時点での予測・噂【USB-C搭載?】

matchan

しがない会社員。 自分への備忘録や記録、少しでもプラスになる情報を発信できたらと思います。

スポンサーリンク

こんにちは。matchanです。

9/16(金)に新型iPhone「iPhone 14」「iPhone 14 Pro」「iPhone 14 Pro Max」が発売されました。10/7(金)にはiPhone 14と同等の性能で画面サイズが大きいモデル「iPhone 14 Plus」が発売されます。

私もiPhone XSを所有していますが、使い始めて4年弱。そろそろ新しい機種が気になってくる頃です。それじゃあiPhone 14を?・・・いえ、気になっているのは2023年に発売されるであろう「iPhone 15」です。

今回は現時点で噂されているiPhone 15の情報についてまとめてみます。

注意

あくまで噂です。確定した情報ではないのでご了承ください。

USB Type-C端子が搭載される?

有名アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、iPhone 15シリーズではLightningポートが廃止され、USB-Cポートが搭載されるとのことです。

私の最新の調査では、2023年後半の新しいiPhoneではLightningポートが廃棄され、USB-Cポートに切り替わります。
USB-Cは、iPhoneの転送速度と充電速度を向上させる可能性がありますが、最終的な仕様の詳細はiOSのサポートに依存します。

1. ポートレスiPhoneはワイヤレスに関する現在の技術的制限とMagSafeエコシステムの未成熟さにより、多くの問題が起きる可能性があります。
2. その他のLightningポート搭載製品(AirPods、マジックキーボード、トラックパッド、マウス、MagSafeバッテリーなど)も近い将来USB-Cに切り替わる予定です。

iPhone 14を見送ってiPhone 15に期待している一番の理由がこれです。

iPadシリーズがUSB-Cを採用しているのになぜiPhoneはいつまでもLightningなのとずっと思っていました。Lightningの伝送速度はUSB2.0と同じく480Mbps。iPhone自体の性能は上がり続けているのに、なぜここだけが変わらない。MFI認証における収入のためとも言われていますが、なんともしっくりこない感。

iPhone 14のLightning端子はUSB3.0相当の転送速度を持つ噂もあったんですが・・

>> Rumor: iPhone 14 Pro will feature USB 3.0 Lightning connector - 9to5Mac

以下の記事では、「USB-Cを搭載したiPhoneのテストが進んでいる」と書かれています。

USB-Cを搭載する理由の1つとして、EUでは「携帯電話、タブレット、デジカメなどあらゆる電子機器に対し、充電用ポートとしてUSB Type-Cの搭載を2024年秋までに義務付ける法案」が多数決で承認されているというのがあります。iPhoneも例外ではなく、2024年秋までにUSB-Cを搭載しないといけなくなります。

iPhone 15はLightning、iPhone 15 ProはUSB-C?

LeakeApplePro氏によれば、USB-Cが搭載されるのはiPhone 15 Proで、iPhone 15は引き続きLigntningが採用されるとのこと。

Touch IDは微妙?

もう1つ期待の声が多いのはTouch IDの搭載ですが、これはおそらく微妙だと思われます。

私は以前、iPhoneは早くて2023年にディスプレイ下の指紋センサー/Touch IDをサポートすると予測していましたが、最新の調査によると、2023/2024年に発売される新型iPhoneはTouch IDを採用しない可能性があります。
マスク着用にも対応したFaceIDは、すでに優れた生体認証ソリューションです。

どうやらAppleの指紋認証の開発担当者がFace ID担当へ異動になったそうで、今後はTouch IDよりも技術が発達しているFace IDに引き続き力を入れていくのではないのでしょうか。どうしてもTouch IDを使いたい!という場合はiPhone SE(第3世代)を購入しましょう。

iPhone 15 Pro/Pro MaxにはA17 Bionicチップ搭載

iPhone 15 Pro/Pro Maxでは最新のA17 Bionicチップが搭載されるとされています。

A17 Bionicは3nmチップ技術で製造されています。A15 Bionicチップは5nmプロセスで、iPhone 14 Pro/Pro Maxに搭載されたA16 Bionicチップは4nmプロセスです。3nmプロセスによりA16 Bionicをさらに上回る性能が期待できます。

iPhone 14シリーズの中でiPhone 14 Pro/Pro Maxが最新のA16 Bionicチップを搭載していました。今後はハイエンドモデルのみに最新チップが搭載されるだろうとみられており、標準モデルのiPhone 15はA16 Bionicチップになると思われます。

iPhone 15 Pro Maxにペリスコープレンズ採用

iPhone 15 Pro Maxにはペリスコープレンズが搭載されるとされています。

ペリスコープとは潜望鏡のことで、ペリスコープレンズは光(プリズム)を90度屈折させることで、レンズとセンサーを垂直に配置できるようになります。そのためスマホなどの薄型のデバイスでも高倍率のズームが可能になります。

iPhone 15ProMaxのほか、その次世代iPhone 16シリーズではiPhone 16 Pro/iPhone 16 Pro Maxに搭載されるとされています。

Dynamic IslandをiPhone 15シリーズ全機種に採用

iPhone 14シリーズの注目の1つとなっていたDynamic Island。ディスプレイが全画面となり、従来のノッチ(パンチホール)箇所に通知やアクティビティが表示されるようになった新しいインターフェースです。

iPhone 14 Pro/Pro Maxで採用されていましたが、iPhone 15シリーズでは全機種に採用されるとのこと。

【ちなみに】iPhone 14:円安の影響でやはり価格高騰

ちなみに・・・iPhone 14の販売価格について、やはり円安の影響による価格の高騰が大きいです。

以下はiPhone 13が発売された当時の、アップルストアでの日本価格(税込)とドル価格です。

機種 日本価格(税込) ドル価格
iPhone 13 mini(128GB) ¥86,800 $699
iPhone 13 mini(256GB) ¥98,800 $799
iPhone 13 mini(512GB) ¥122,800 $999
iPhone 13(128GB) ¥98,800 $799
iPhone 13(256GB) ¥110,800 $899
iPhone 13(512GB) ¥134,800 $1,099
iPhone 13 Pro(128GB) ¥122,800 $999
iPhone 13 Pro(256GB) ¥134,800 $1,099
iPhone 13 Pro(512GB) ¥158,800 $1,299
iPhone 13 Pro(1TB) ¥182,800 $1,499
iPhone 13 Pro Max(128GB) ¥134,800 $1,099
iPhone 13 Pro Max(256GB) ¥146,800 $1,199
iPhone 13 Pro Max(512GB) ¥17,0800 $1,399
iPhone 13 Pro Max(1TB) ¥194,800 $1,599

続いてiPhone 14シリーズのアップルストアでの販売価格です。

機種 日本価格(税込) ドル価格 iPhone 13同ランク機種との価格差
iPhone 14(128GB) ¥119,800 $799 ¥21,000
iPhone 14(256GB) ¥134,800 $899 ¥24,000
iPhone 14(512GB) ¥164,800 $1,099 ¥30,000
iPhone 14 Plus(128GB) ¥134,800 $899 -
iPhone 14 Plus(256GB) ¥149,800 $999 -
iPhone 14 Plus(512GB) ¥179,800 $1,099 -
iPhone 14 Pro(128GB) ¥149,800 $999 ¥27,000
iPhone 14 Pro(256GB) ¥164,800 $1,099 ¥30,000
iPhone 14 Pro(512GB) ¥194,800 $1,299 ¥36,000
iPhone 14 Pro(1TB) ¥224,800 $1,499 ¥42,000
iPhone 14 Pro Max(128GB) ¥164,800 $1,099 ¥30,000
iPhone 14 Pro Max(256GB) ¥179,800 $1,199 ¥33,000
iPhone 14 Pro Max(512GB) ¥209,800 $1,399 ¥39,000
iPhone 14 Pro Max(1TB) ¥239,800 $1,599 ¥45,000

実はドル価格はiPhone 13シリーズと同じです。それが円安の影響でiPhone 13(128GB)→iPhone 14(128GB)で+¥21,000、iPhone 13 Pro Max(128GB)→iPhone 14 Pro Max(128GB)で+¥33,000。恐るべき円安・・・!

円安の状況が今後どうなるかは誰にも分かりません。円安がさらに進むかもしれない→今が買い時と考えることもできます。

まとめ

ポイント

  • iPhone 15シリーズはLightning端子ではなくUSB-C端子が搭載
    • iPhone 15 Pro/Pro Maxのみに搭載されるかも?
    • EUでの「電子機器の充電端子にUSB-Cを搭載することを義務付ける」法案により、iPhoneも対象となっている
  • Touch IDは実装されない可能性が高い
  • iPhone 15 Pro/Pro MaxにはA17 Bionicチップ搭載?
    • iPhone 15はA16 Bionic
  • iPhone 15 Pro Maxにペリスコープレンズ採用
  • Dynamic IslandがiPhone 15シリーズ全機種に搭載

以上、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-iPhone
-, ,